ご案内

ACCESS MAP

弘法不動の湯

〒969-0401
福島県岩瀬郡鏡石町岡ノ内418
TEL:0248-62-1770

[営業時間]
9:00~21:00 (最終受付 20:00)
[定休日] 年中無休
[駐車場] 25台

泉質

「弘法不動の湯」の泉質はアルカリ性単純温泉(pH8.7)です。

金色に輝くお湯はヌメリのあるアルカリ泉で、湯上がりの肌はしっとりすべすべ。38.2度と温度が低めの温泉なので、ゆっくりのんびりと湯船に身をゆだねるのも気持ちが良いものです。

主成分がマグネシウムの源泉は飲泉としてもご利用いただけます。甘みがあり、冷やして飲むのもオススメです。

< 効能 >

  • 神経痛
  • 五十肩
  • 疲労回復等
  • 筋肉痛
  • うちみ
  • 関節痛
  • くじき
  • 冷え性
  • リウマチ

入浴料

1回入浴

平日 380円 土日祝 530円

お得な入浴券も販売中です!

14枚綴り 5,250円

施設紹介

広間

1日入浴の方は、食べ物・飲み物の持ち込みも可能ですので、お食事をしながら館内広場でゆったりとおくつろぎ頂けます。

洗い場

広々とした洗い場があり、ゆったりとご利用頂けます。
(洗髪料・石けんなどはご持参下さい。)

脱衣室

脱衣室はロッカーが設置されているので、貴重品の管理に関しても安心してご利用頂けます。

涼み場

会話に華を咲かせながら、自慢の湯を心行くまでお楽しみください。

弘法不動堂

敷地内にあるお堂に祀られている弘法大師像(江戸後期作)は、明治初期、旧尾崎村(埼玉県羽生市)の鎮守、鷲明神社境内の常樂寺に在りました。
しかし、廃仏毀釈により廃寺となり、黒田利行氏の先祖、佐吉氏が戸長(現市区村長)をしていたことから引き取り、お守りしてきたものです。

お不動様は今から1200年ばかり前、遣唐使の留学僧として入唐した弘法大師空海が、帰国にあたり航海の安全を祈って船にお迎えし、日本に初めてお連れした仏像と伝えられています。

お堂の造立に当たり、弘法大師とお不動様の因縁により、お不動様も造像し、ご一緒に安置いたしました。